MagicKeyPad
USBテンキーを柔軟性の高いプログラマブルキーボードのように使うことができるソフトです。




特徴
・それぞれのキーに、自由な組み合わせが可能なキーストロークを割り当てることができます。
・キーを押したとき、離したときの動作を独立して設定できるので、”実キーの押下中には仮想キーも押下状態”という動作も可能です。
・テンキーに対応する動作の組み合わせを、複数設定することができます。
 アプリケーションごとに設定を用意することで、あらゆるアプリケーションに対応できるショートカット用キーボードとして使用できます。
・用意された設定を切り替えるアクションを、キーに割り当てることができます。

動作環境
Windows XP SP2、Windows 7(32bit)で動作確認をしています。
(Windows Vista(32bit)でも動作するようです)
(現状、64bit Windowsではドライバが非対応のため動作しません。今後MKP側で対応予定です。)
動作には.NET Framework 2.0、Managed DirectX 9.0以上が必要です。

使用方法
インストール、設定方法のマニュアルです。
よくある質問、更新履歴などもこちらから。

USBIOを入力デバイスとした使い方もできます。
この例ではフットスイッチとして使用しています。

開発版(テスト版)はコチラから

ひとこと
しばらく開発停止状態でしたが、先日より開発再開しました。
スローペースではありますが、要望などに応えていきたいと考えています。
予定している対応内容が重めなのでリリースまではある程度の期間がかかりそうです。
これからもよろしくです!

ダウンロード
理由がない限り最新版の使用をオススメします。
このソフトはフリーウェアです。

MagicKeyPad 0.28 (2008/03/09)

参考
Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (x86)
DirectX End-User Runtimes (August 2007) - 日本語


補助ツール
シーケンスセット編集ツール、スタンバイからの復帰時に自動的にMKPを再起動するツールを開発してくださった方がいます。
作者のtatuya氏に許可をいただいたのでリンクを張らせていただきます。
http://service.sakuraweb.com/soft/

注意事項
本ソフトウェアのインストール・アンインストールには、PCに関する知識がある程度必要です。
トラブル等に関する個別の対応はできませんのでご注意ください。
また、すべてのUSBテンキーで動作することを保証するものではありません。

著作権・免責事項など
本ソフトウェアの著作権はioencが所有します。
著作者は本ソフトウェアの使用に起因するあらゆる損害・障害についてその責任を一切負わないものとします。
著作者は不具合の修正・バージョンアップ・サポートの義務を負わないものとします。
営利目的でない配布は自由です。
それ以外は著作者への連絡をお願いします。

謝辞
USBデバイスの制御に 柏野 政弘 氏の汎用USBドライバ(UUSBD)を使用させていただいています。
ガジマルの森

USBデバイスの制御に バケ 氏のvbausbio.dllを使用させていただいています。
バケさんの趣味の部屋

不具合報告、要望などを多くの方からいただいています。
ありがとうございます。

連絡先
ウェブサイト http://ioenc.net/
メールアドレス info[at]ioenc.net([at]を@に置き換えてください)
トリップ ◆enc33/X.3E(2chで名乗る場合、原則としてこれ以外使いません)

戻る